***お知らせ***
2019年8月7日(水)本日~帰省(佐賀県)の為しばらくお休みの予定でおりますm(._.*)m
ブログランキング・にほんブログ村へ 

パニック障害に効果的な薬の種類

私は、これまでに、パキシル、デパス、コンスタン等を処方されて

ましたが、今、現在は、コンスタンのみ処方されております。

『パニック障害に効くといわれている薬の種類』

★SSRI(選択的セロトニン再吸収阻害薬)

フルボキサミン***デプロメール(錠剤)

ルボックス(錠剤)

★三環系抗うつ薬

塩酸イミプラミン***トフラニール(錠剤)

イミドール(錠剤)

塩酸クロミプラミン***アナフラニール(錠剤)

◎三環系抗うつ薬は、パニック発作、広場恐怖、うつ病に効くそうです。

★ベンゾジアゼピン系抗不安薬(短期作用性)

ロラゼパム***ワイッパクス(錠剤)

アルプラゾラム***コンスタン(錠剤)

ソラナックス(錠剤)

エチゾラム***デパス(錠剤)

ブロマゼパム***レキソタン(錠剤)

★ベンゾジアゼピン系抗不安薬(中期作用系)

クロキサゾラム***セパゾン(錠剤)

エナデール(錠剤)

クロナゼパム***リボトリール(錠剤)

ランドセン(錠剤)

  

フルジアゼパム***エリスパン(錠剤)

★ベンゾジアゼピン系抗不安薬(長期作用系)

フルトプラゼパム***レスタス(錠剤)

  

エチルロラゼペート***メイラックス(錠剤)

◎ベンゾジアゼピン系抗不安薬は、パニック発作、予期不安に効くそうです。

それからパニック障害(特に広場恐怖)を克服するためには

行動療法と副交感神経訓練法というのもあります。

行動療法では、まずは自分の苦手度の低いものからゆっくりとしたペースで

チャレンジして行く事が大事です。すこしづつ行動に移していく。

例えば苦手だった場所へ外出をしてみたり、乗れなくなっていた乗物へ乗って

みたりといった行動(チャレンジ)をちょっとずつでも起こす事によって、恐怖を

乗り越えることができる人もいるようです。

副交感神経訓練法のひとつとしてですが

腹式呼吸をしても副交感神経が鍛えられて良いと聞きました♪

追記:2011年7月現在・・・以前はパキシルやハルシオンなどを処方してもらってましたが、数年前に医師と相談しながら断薬に成功。現在は頓服のコンスタンと眠剤のマイスリーのみ処方してもらっております。

※こちらの記事は私が2004年11月~ヤプログ「パニック障害体験記」にて綴っていた記事を移行して掲載しています。

スポンサーリンク