【甲状腺機能低下】一生飲まなければならない薬。。。

昨日は、半年に一度の検査日(甲状腺)で、半年分の薬を処方されました。

検査結果は良好で、ホルモンの数値も安定しているとの事でひと安心♪

96613332.jpg

現在、飲んでいる薬(上記写真)チラージン100というお薬なんですが、これは、

私が、甲状腺機能低下症になってから(まだ詳しく話してなかったですね。。。^^;)

処方されている薬なのですが、この薬と、一生お付き合いしていかなければ

ならないのです。通常、病気が良くなれば、薬も終了というのが一般的な考えやと思います。

ですが、甲状腺機能低下症に関しては、例外で、一生飲まねばならない薬なのだそう・・・

一時期、体調も良くなっており、ホルモンの数値も安定していたので、私は、この

チラージンという薬を、なんと約1年以上も飲まずにいたのです。そのツケがまわり、

検査の際、異常数値をたたき出してしまいました(先生もあきれていました。。。)

平均値0.27~4.20なのですが、この時私の数値は200!!先生曰く、200までしか

測定出来ないのだそう・・・そんな数値いく人がいないという認識(がおーっ!!!)

なので、200なのか、300なのか、400なのか分からない状態までいってました(~_~;)

ほんま、低下症という病気を、なめてました(はい)その時は、私は実家へ戻り静養・・・

家の事が一切出来ないほど、ひどい状態になっておりました。先生にも「こんな数値

じゃ、相当きついでしょう?かなりしんどいハズですよ」と・・・薬を飲まなかっただけで、

そんなにしんどい目にあうとは、夢にも思っていなかったので、薬の大切さを、この時

ばかりは、つくづく感じさせられました。(家族のため、自分のため、心を入れ替えました)

悪あがきで、先生に「良くなってもやめられないんですか?なるべくなら飲みたくない」と

言ってはみたものの・・・即答で「一生飲んで下さい!!」と言われてしまいました(はは・・・涙)

この薬が、私のホルモンバランスを調整してくれてるんやったらしゃーないなと・・・(-_-;)

こうなったら、生涯のお友達と思って付き合っていくしかないですよね♪真面目に

飲みだしてから数値も安定して、元気になってきているわけですから、観念して飲みますYO^_^;

そもそも、私は、甲状腺機能亢進症にかかって、手術ではなく放射線治療をして、現在、

この甲状腺機能低下症になっているのです。又、詳細等・・・記事にするかもしれませんが、

正直、甲状腺機能亢進症(バセドウ氏病)で、相当きつい思いをしたので、再発の心配が

一切ないと言われているこの低下症になり、内心ほっとしてました。薬を飲まなければ、

低下症でもきつい思いをする事も体験しましたが、真面目に飲んでいれば、大丈夫という事も

分かったので♪なので、昨日の検査では、ほぼ正常値になり、数値も4.280と優秀な結果に♪

甲状腺の薬があかんのやったら、早くパニック障害を完治させ、せめて、パニック障害の薬と

だけでもお別れせねばっ!(こちらは、やめられる可能性があるんやから・・・)と燃えてきました!(^^)! 

次回の検査(血液・エコー)は、半年後♪もう2度と薬は中断いたしません^_^; ここで誓います☆

スポンサーリンク

フォローする